親知らずの抜歯後は歯磨きとうがいの方法に注意しよう

予防と知識

お口の治療


001

親知らずを抜いた後、歯磨きをしていいのか分からないという方は多いのではないでしょうか。先生に説明されたけど、抜歯直後でよく覚えていないという方も少なくありません。

親知らず抜歯後の傷口はとてもデリケートなので、歯磨きをする際はいろいろと注意が必要です。

また「傷口を避ければいい?」「歯磨き粉はつけてもいいの?」「うがいはしてもいいの?」といった相談を多く受けます。

今回は抜歯後の歯磨きの方法について解説します。ぜひ参考にしてください。

1.抜歯後の歯磨き

抜歯後は抜いた歯の傷口や周りにブラシが当たらないように磨くことができれば、磨いても大丈夫です。

抜歯した当日から約2週間の抜糸までの間は、歯茎や糸に触らないように磨いてください。

ただし、歯がまっすぐに生えていて比較的短時間で抜歯ができた場合です。お一人ずつ状況が違いますので、まずは抜歯をしてもらった歯科医院へ相談することをおすすめします。

1-1.磨き方について

親知らずは一番奥の歯なので、気をつけたいのは1つ手前に生えている歯の磨き方です。特に、歯の裏側を磨く時には抜いた部分の歯茎に当たらないように力を弱めて磨いてください。

その他の歯は通常通り磨いても問題はありませんが、手前の歯を磨く時には注意が必要です。

1-2.歯ブラシについて

歯ブラシは、歯科医院で指示がなければ普段使用している歯ブラシで磨いても大丈夫です。

もし、抜歯当日に歯科医院から処方された歯ブラシがある場合は、専用の歯ブラシを使用しましょう。使用方法は、処方時の説明に従って使いましょう。

1-3.歯磨き粉について

抜歯後の歯磨きは通常通り、歯磨き粉を使用しても大丈夫です。

特に専用の歯磨き粉はありませんが、普段よりも磨きにくいため、消毒効果の高い歯磨き粉や、低発泡性のジェルタイプの歯磨き剤を使用することで、清潔に保ちやすくなります。

消毒効果が高い歯磨き粉

1

販売:ウェルテック
商品:コンクールジェルコートF(フッ素配合)
価格:1080円
薬用成分:クロルヘキシジン(消毒・殺菌効果)

低発泡性の歯磨き粉

2

販売:株式会社GC
商品:GCプロスペック 歯磨きペースト(フッ素配合)
価格:540円
薬用成分:クロルヘキシジン(消毒・殺菌効果)

ジェルタイプの歯磨き粉

3

サイト監修

小野澤 彰(歯科医師)/ 歯科オノザワ院長

  • 1996年 東京歯科大学卒業
  • 1996~1998年 東京医科歯科大学研修医
  • 1998~2002年 大西歯科勤務
  • 2002年4月1日 歯科オノザワ開院

おすすめ記事のまとめ

最新記事一覧

SNSで更新情報をチェック!