スポーツにおける歯のスペシャリスト!スポーツデンティスト

予防と知識

その他


00

スポーツと歯の関係については耳にした事があるけど、「スポーツデンティスト」について詳しく知らいないという方も多いのではないでしょうか。

スポーツデンティストとは、歯科医師の資格を持ちスポーツをする人の歯を診断し、最高のパフォーマンスを出せるように、噛み合わせを診断するスペシャリストです。彼らの役割は、歯科医師の立場からスポーツにかかわる人たちの健康管理やスポーツ障害、予防、研究などに取り組み、協議会などの医事運営や支援、チームデンティストとしての参加、スポーツ歯科医学の教育、研究、普及活動などもします。

スポーツと歯は深い関係にあります。特に、トップアスリートになると、少しの噛み合わせの違いや刺激・痛みでメダルか取れるか取れないかの差が出てきます。

今回は、今後重要な役割を担うと期待されているスポーツデンティストについてお話しします。

スポンサードリンク

1.スポーツデンティストとは

スポーツデンティストとは、日本体育協会・日本歯科医師会が認定しているメディカル・コンディショニング資格の一つです。

平成23年8月24日に施行された「スポーツ基本法」や、平成24年3月30日に策定された、今後10年のスポーツに関する基本方針について定めた「スポーツ基本計画」に「歯学」「マウスガードの着用に効果の普及啓発を図ること」が明記されるなど、スポーツにおける歯科の重要性がますます高まっております。

そのようなニーズに対応して、スポーツ医学、科学のさらなる発展や日本におけるスポーツ振興、協議力向上の助けになるよう、スポーツ愛好者からトップアスリートまで、スポーツに関する歯科的な外傷の治療、予防などのほか、スポーツ医学、科学に基づきパフォーマンスを最大限に発揮できるよう歯科的にお手伝いをしています。

2.スポーツデンティストになるには

一般的には、歯科医師免許取得後、4年が経過し、各都道府県の歯科医師会からの推薦状、日本体育協会加盟競技団体からの推薦があれば、スポーツデンティストの講習会を受け、認定を受けることができます。

資格取得情報については、こちらをご覧ください。
http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/899/Default.aspx

3.スポーツデンティストはどのようなことをしているのか

歯科医師の立場からスポーツにかかわる国民の健康管理、スポーツ障害、スポーツ外傷の診断、予防、研究などに取り組んでいます。

例えば協議会などの医事運営の支援並びにチームデンティストとして参加し、スポーツ医学の研究、教育、普及活動をしています。

3-1.スポーツ選手とのかかわり

トップアスリートやスポーツ選手のデンタルチェック(歯科検診)、競技活動を考慮しつつ、虫歯・歯周病、親知らず等起因する炎症など、一般的な歯科疾患に関する相談や治療、応急処置も行います。

また、スポーツ外傷事故による歯の破損・脱落、顎骨骨折等に関する相談・治療・応急処置を行います。

3-2.マウスガード制作・調整

スポーツ外傷防止のため、カスタムメイドガード(マウスピース)の制作・調整を行います。

更にはスポーツ現場(大会等)での歯科的救護を行うこともあります。

4.スポーツと歯の重要性

4-1.噛み合わせ

スポーツなどで歯を噛み締める時、奥歯には自分の体重以上の力が掛かっていると言われます。

その為、重量挙げのように瞬間的に力をだす競技の選手は奥歯がすり減ってしまっているのです。つまり、歯が健康でないと噛み締める力に負けてしまい割れたり砕けたりしてしまうのです。

80年代を代表する陸上選手もソウル五輪の前に歯列矯正を行い、金メダルを獲得したとも言われています。

4-2.歯の健康

歯の健康を害する原因となるのが虫歯や歯周病などの歯の病気です。

有名なメジャーリーガ―やフィギュアスケートの選手、プロゴルファーなどもとてもきれいな歯並びをしています。

口腔内環境を制するものは世界を制する・・・

スポーツの世界でも、歯並び、噛み合わせがとても重要な要素を含んでいるということです。

まとめ

スポーツデンティストは、歯科医師として、スポーツの世界で貢献できるように日々、勉強に励んでおります。

スポーツで思うような結果がでていない方、まだ諦めてはいけません。

もしかしたら、「歯」が原因かもしれません。ぜひ、ご相談してみて下さい。

【参考文献】

公益財団法人体育協会
日本スポーツ医学会
日本歯科医師会
TOPICS FARO  https://topicsfaro.com/sport-tabling.html

宮島悠旗
Author: 宮島悠旗(歯科医師/日本矯正歯科学会 認定医)

今すぐに歯医者さんに行きましょう!

歯医者さんに行った方がいいかも…。と思った方は、今すぐに予約をしましょう。

先延ばしにしていてもいいことは一つもありません。

ただ、どの歯医者さんにすれば良いのか迷ってしまうこともあるかと思います。

その時は検索から予約までできるサービスが便利です。

ぜひご活用ください。


⇒ 無料で歯医者さんを予約する

スポンサードリンク


おすすめ記事のまとめ

最新記事一覧

SNSで更新情報をチェック!