口臭、歯周病予防に!歯科衛生士おすすめマウスウォッシュ

予防と知識

予防歯科


shutterstock_58077211_720

数多くあるマウスウォッシュの中から、どれを選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。ドラックストアやスーパーなどにも多くの商品が販売されていますよね。

マウスウォッシュは、歯磨きと併用することで口臭や歯周病予防に役立ちます。
それぞれ商品によって薬用成分や香りの違いがありますが、価格で選ぶのではなく、あなたのお口の状態にあった商品を選ぶことをおすすめします。

そこで今回は、症状別におすすめマウスウォッシュを紹介します。ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

1.マウスウォッシュとは

主にはお口の中の細菌を殺菌するうがい薬です。一時的に口臭を抑えたり、細菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

虫歯予防や歯周病予防に幅広く活用されおり、デンタルリンス、マウスウォッシュ、洗口剤とも呼ばれています。

歯周病や口臭の予防には、殺菌作用、消炎作用、歯石沈着防止作用などの成分を含んだものを使うとよいでしょう。口臭の主な原因である歯周病菌を殺菌したり、プラークが歯に付着しにくくします。

虫歯予防に効果があるのは、フッ素成分が含まれる洗口液です。こちらは、医薬品扱いで薬局などでは買えませんが、置いている歯科医院も多いです。

2.マウスウォッシュの効果

2-1.口臭の軽減

口臭を一時的に軽減する効果が期待できます。

メントールの香りがついているマウスウォッシュを使用するとスッキリし一時的に口臭を軽減してくれます。

2-2.殺菌

主に歯周病菌の殺菌効果が期待できます。

薬用成分のグルコン酸クロルヘキシジン、CPC(塩化セチルピリジニウム)が歯周病菌の殺菌効果があると言われています。

2-3.消炎

歯茎の炎症を軽減する効果が期待できます。

これは、薬用成分のグリチルリチン酸モノアンモニウムが歯茎の炎症を取り除く効果があると言われています。

2-4.虫歯予防

虫歯予防のためのマウスウォッシュには、薬用成分のフッ素が配合されています。

フッ素は虫歯になりかけの歯を元に戻す(再石灰化)作用があり、また、歯を強くする作用もあります。

3.歯科衛生士おすすめのマウスウォッシュ

3-1.歯周病の方へおすすめ

3-1

販売:ウェルティック
商品:コンクールF
価格:1080円
成分:グルコン酸クロルヘキシジン

3-2.口臭が気になる方へおすすめ

3-2

販売:ハイクロテック メディカル ジャパン株式会社
商品:マウスウォッシュ メデス
成分:次亜塩素酸水(pH6.8)、iメントール、プロピレングリコール、SDS
(歯科専売品)
寝る前にも安心して使えます。口臭予防効果のある成分で日頃から口臭予防を意識しましょう。寝る前や空腹時など特に口臭を感じやすいときに使うとよいでしょう。

3-3.歯茎が腫れている人へおすすめ

3-3

販売:サンスター(株)
商品:バトラーCHX洗口液
価格:1080円
成分:グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルリチン酸モノアンモニウム
歯茎が腫れている場合は、細菌も増えていることが考えられます。殺菌効果と消炎効果の期待できるマウスウォッシュを選ぶとよいでしょう。歯磨きの後に毎回歯茎に行き届くようにブクブクとうがいをしましょう。

3-4虫歯でお悩みの方へおすすめ

3-4

販売:サンスター(株)
商品:エフコート
価格:1500円
成分:フッ素配合
就寝前にフッ素洗口をして、お口の中にフッ素が行き渡った状態で就寝することで、口臭予防が期待できます。

4.使うタイミング

4-1.歯周病や口臭が気になる方

歯周病や歯茎の腫れが気になる方、口臭の気になる方は、気になったときにいつでも使えるようにするとよいでしょう。
特に使うタイミングはありませんが、毎回の歯磨きの後に使う習慣をつけておくと、忘れずに使うことができると思います。

4-2.虫歯が気になる方

虫歯が気になる方は、フッ素配合のマウスウォッシュを夜寝る前に使うと効果的です。できるだけその後は食べ物をや飲み物を取らないようにすることをお勧めします。

5.使ってはいけい場合もある

お口の中が乾燥している人(ドライマウス)やシェーグレン症候群(目の乾きや口の乾き)のある方は、主治医に相談して使いましょう。

グルコン酸クロルヘキシジンの成分が口腔乾燥のある場合には、刺激が強く痛みを感じることがあると報告されていますので、注意が必要です。

6.まとめ

マウスウォッシュは歯磨きの後に、補助的に使うものです。あなたの症状にあったマウスウォッシュを使うことで、よりよいお口の状態を保つように心掛けましよう。
マウスウォッシュさえしていれば、歯を磨かなくても大丈夫ということでありません。
まずは、正しい歯磨き方法を身につけ、補助的にマウスウォッシュを活用することでより良い状態を保つことができるでしょう。

Author: 塚本 千草(歯科衛生士)

今すぐに歯医者さんに行きましょう!

歯医者さんに行った方がいいかも…。と思った方は、今すぐに予約をしましょう。

先延ばしにしていてもいいことは一つもありません。

ただ、どの歯医者さんにすれば良いのか迷ってしまうこともあるかと思います。

その時は検索から予約までできるサービスが便利です。

ぜひご活用ください。


⇒ 無料で歯医者さんを予約する

スポンサードリンク


おすすめ記事のまとめ

最新記事一覧

SNSで更新情報をチェック!