子供の歯磨き粉を上手に選んで、ラクしてたのしく虫歯予防

予防と知識

予防歯科


photo004
大人は当たり前のように使っている歯磨き粉。ふと考えると子供には使っていいのかな?大人と同じ歯磨き粉でいいのかな??どんな歯磨き粉がいいのかな???なんて疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は子供の歯磨き粉はなんでもいい訳ではありません。選び方によっては大切なお子さんの歯が傷だらけ!逆に虫歯になりやすくなってしまうことも…。今回は子供用の歯磨き粉の正しい選び方、使い方をお伝えします。是非、参考にしてみてください。

1. 子供に良い歯磨き粉を選ぶ5つのポイント

1. 永久歯が生えるまでは必ず子供用の歯磨き粉を選びましょう
2. フッ素入りの歯磨き粉を選びましょう
3. 顆粒の入っている歯磨き粉は避けましょう
4. 研磨剤が沢山入っているものは避けましょう
5. 泡立ちの良いものは避けましょう

2. 子供の歯磨き粉の効果とその重要性

2-1. 効率良く歯垢(プラーク)を取り除く

歯磨き粉は色々な効果・効用がありますが、その基本機能は歯垢(プラーク)の除去です。

2-2. 歯垢(プラーク)をつきにくくする

歯磨き粉を使用して歯を磨いた時の方が、24時間後の歯垢(プラーク)の付き方が1/3以下になります

2-3. ステイン(歯の着色汚れ)を取り除く

食べ物、飲み物の中に含まれる色素などによるステイン(歯の着色汚れ)を取り除き
本来の歯の色を保ちます。

2-4. 口臭を除去、防止する

歯磨き粉を使用し、口の中全体を清潔にすることによって、効果的に口臭の除去、防止が
でき、爽快感が得られます。

3. フッ素が入っているかどうかの見分け方

歯磨き粉のチューブの裏には必ず「成分」という欄があります。そのなかに、いくつかの[基本成分]と[薬効成分]が記載されています。お子さんの歯磨き粉を選ぶときは[薬効成分]に注目してください。

サイト監修

小野澤 彰(歯科医師)/ 歯科オノザワ院長

  • 1996年 東京歯科大学卒業
  • 1996~1998年 東京医科歯科大学研修医
  • 1998~2002年 大西歯科勤務
  • 2002年4月1日 歯科オノザワ開院

おすすめ記事のまとめ

最新記事一覧

SNSで更新情報をチェック!