歯垢除去率UP!予防のプロが選ぶ歯間ブラシランキング!

Amazon.co.jpでチェック

広告

5位.GUM(ガム) ソフトピックSSS

5

販売:サンスター
商品:GUM(ガム) ソフトピックSSS
価格:400円(40本入)

◆人気の理由

ゴムでできてる歯間ブラシの中でも極細タイプで初めて歯間のお掃除をする人に人気があります。

使い捨てタイプでいつでも使えるコンパクトタイプは持ち運びにも便利です。爪楊枝が苦手という方にも人気があり、歯の間のつまった汚れなども簡単に取り除くことができます。歯の隙間が空くのが心配という方にも安心して使えるのが人気の理由です。

原産国は医療でも有名なドイツであるこも決め手の理由です。

◆使用感

歯の間につまった汚れを取るのに、爪楊枝が苦手でしたが、痛みを感じることなく通すことができて、ストレスもありません。外食の際も歯に汚れが詰まっていないかと気になっていましたが、気にすることなくお食事を楽しむことができるようになりました。

歯の隙間が大きい人には少し物足りなさを感じるかもしれません。

Amazon.co.jpでチェック

6位.イントゥ

6 6-2

販売:株式会社オーラルケア
商品;イントゥ
価格;500円(1本)

◆人気の理由
やっぱり歯間ブラシは苦手。そんな方に人気のイントゥは、予防の先進国スウェーデンで開発されたワンタフトブラシです。
2つの角度があるのが特徴で、理由は、患者さんがどんなリスク部位でもストレスなく自由自在に当てられるように設計されています。特に繋がっている被せ物(ブリッジ)が入っている患者さんに人気です。

◆使用感
微振動させるようにプッシュしながら点を少しずつずらしながら線にしていくイメージで動かしていくと汚れがきれいにとれます。
また、歯茎にもプッシュして当たる感じがマッサージのように気持ちよく、血行がよくなったように感じます。毛先が長いので、歯の間やブリッジの底の部分の汚れもきれいにとれます。

Amazon.co.jpでチェック

歯間ブラシの使い方

歯間ブラシは、ご自身の歯と歯の間のサイズに合ったものを選ぶことがとても大切です。

まずは、歯科医院で自分にあったサイズをみてもらい、正しい使い方の説明を受けましょう。

歯間ブラシの使い方について、詳しくは「歯科衛生士が教える!歯間ブラシの正しい使い方」

歯間ブラシが入らない場合について、詳しくは「効果的に歯垢除去!歯間ブラシが入らない原因と正しい使い方」

歯間ブラシの効果について、詳しくは「こんなに差がつく!歯垢除去に最適な歯間ブラシの効果」をご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。歯間ブラシにも様々な種類が販売されていますが、まずは正しい使い方と自分にあったサイズ選びが大切です。

ご自身で判断するのではなく、わからない時は歯科衛生士に相談をして快適な口腔ケア習慣を身につけましょう。

 

広告