歯がしみる!知覚過敏に効果的なおすすめ歯磨き粉と選び方

神経が痛みを感じるような症状の場合は、硝酸カリウムを使用して、刺激の伝達を抑えます。

広告

3-4.フッ素配合

殆どの歯磨き粉にフッ素は配合されています。フッ素には、歯を強くする効果があります。

4.おすすめの知覚過敏に効く歯磨き粉

それぞれに成分や特徴が違います。自分にあった歯磨き粉を選びをしましょう。
症状別におすすめ商品をご紹介します。

4-1.たまにしみる、1、2本の歯がしみる人におすすめ

アパガードリナメル

配合されたナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが直接歯に作用し、ミクロの傷を修復。さらに、表層下脱灰部を再石灰化するため、虫歯によりしみる症状の人にもおすすめ。

4-1

販売:株式会社オーラルケア
商品:アパガードリナメル
価格:2400円
成分:ナノ粒子ハイドロキシアパタイト

4-2.痛みを伴うことがある、全体的にしみる人におすすめ

シュミテクト コンプリートワンEX

歯周病予防効果も期待できる成分が配合されているので、歯茎が腫れる症状のある人におすすめです。

4-2

販売:グラクソスミスクライン
商品:シュミテクト コンプリートワンEX
価格:700円
成分:硝酸カリウム、フッ化ナトリウム、グリチルリチン酸モノアンモニウム

メルサージュ ヒスケアジェル

歯面に成分が滞留しやすいジェルタイプなので、知覚過敏症状が強い人にも使いやすいです。
発泡剤無配合で、超音波・電動歯ブラシをお使いの方にもおすすめです。

4-3

販売:株式会社松風
商品:メルサージュ ヒスケアジェル
価格:800円
成分:硝酸カリウム、乳酸アルミニウム、フッ化ナトリウム
硝酸カリウムが歯の神経の周りで痛み(刺激)の伝達をブロックします。乳酸アルミニウムが象牙細管をふさぎ、刺激をブロックします。

チェックアップルートケア

象牙質にもやさしい無研磨ジェルタイプのハミガキで、高齢者にも見やすいクリアブルーのジェルです。また、泡立ちが少なく、やさしい香味なので、少量の水ですすげます。虫歯になりやすい方にもおすすめです。

4-4

販売:株式会社ライオン
商品:チェックアップルートケア
価格:750円
成分:フッ化ナトリウム、硝酸カリウム、塩化セチルピリジニウム(CPC)

システマセンシティブ

知覚過敏の痛みをダブルブロック。飲食時の痛みまでしっかりケアする知覚過敏ケアのハミガキぺースト。歯茎が腫れやすい方にもおすすめです。

4-5

販売:株式会社ライオン
商品:システマセンシティブ
価格:800円
成分:硝酸カリウム、乳酸アルミニウム、MFP、IPMP、トラネキサム酸

5.知覚過敏予防法

歯を磨く時、知覚過敏を予防するために気をつけておきたいポイントをまとめていきます。

5-1.力を入れすぎない

歯がしみる症状のある方は、歯磨きの時に力を入れすぎている場合が多いです。

力を入れてゴシゴシと磨くと、歯を削ってしまい、その結果しみているということもあるのです。

しみると思ったら、あまり力を入れすぎないように意識してみてください。
力のコントロールは、鉛筆を持つように歯ブラシを握る(ペングリップ)に持ち変えるだけでもコントロールできます。

正しい歯磨きの方法について、詳しくはl「歯科衛生士が教える歯磨き方法!時間/回数/タイミング」をご覧ください。

5-2.自分にあった磨き方を知る

お口の中の状態は人それぞれで、しみている程度もそれぞれ。

お口の状況にあった磨き方の知識をつけることで、知覚過敏の予防をしていくことができます。

5-3.食べ物に気をつける

知覚過敏は、虫歯になっていてもしみることがあります。

酸味の強い食べ物(レモン・グレープフルーツ)や、飲み物(レモン系)を頻繁に摂取していると、知覚過敏の症状を悪化させてしまうこともあります。

知覚過敏を予防したい場合は、酸味の強い食べ物が好きな方は、少し控えるように意識してみてください。

まとめ

知覚過敏にもさまざまな症状があります。

あなたの症状にあった、知覚過敏用の歯磨き粉を使うことで、少しでも日常的な悩みから解放されるといいですね。

ただし、歯磨き粉を使えば治るということではなく、治療をしなくては治らない、という場合もありますので、早めの歯科受診が大切です。

また、正しい磨き方やあなたにあった歯ブラシ選びなど定期的に歯科医院でお口のケアをしてもらい、よい状態を保てるようにアドバイスをもらいましょう!

Author: 塚本 千草(歯科衛生士)

広告