歯科衛生士が厳選!口臭予防におすすめの歯磨き粉はコレ!

予防と知識

予防歯科


口臭が気になる方からオススメの歯磨き粉はありませんか?と相談をいただくことが多くなりました。口臭の原因は大きく分けると、起床時や空腹時に起こる「生理的口臭」、病気が関連している「病的口臭」、口臭がしているのではないかと不安に感じる「心理的口臭」の3つに分けることができますが日常的に口臭を気にしている方も多くいらっしゃいます。まずは、歯科医院で検診を受けることをお勧めしますが、口臭予防の成分からみた口臭予防の歯磨き粉についてまとめてみます。ぜひ参考にしてください。

1.口臭の原因

口臭の原因は大きく分けると、起床時や空腹時に起こる「生理的口臭」、病気が関連している「病的口臭」、口臭がしているのではないかと不安に感じる「心理的口臭」の3つに分けることができます。

口臭の原因は、口臭外来などで診査をすることで何が問題になっているのかを診断してもらうことが大切です。

2.口臭予防の成分

塩化セチルピリジニウム(CPC)

グラム陽性菌に対する殺菌作用があり、洗口剤や歯磨き粉などの医薬品の多くに利用されています。

塩化ベンザルコニウム

陽イオンの界面活性剤の一種で殺菌・消毒効果があり、細菌の細胞膜のタンパク質を変性させることによって、殺菌効果が期待できます。

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)

歯周病予防にもオススメされている殺菌効果が期待できる成分。歯周病菌が発する毒素が講習の原因になっていることも示唆されており、歯周病予防のための成分は口臭予防とも関連性があるようです。

植物由来、食べ物由来の天然殺菌成分も、歯磨き粉に使用されるようにっています。

なたまめ

薬効としては、昔から「膿を出す」妙薬として用いられており、蓄膿や歯槽膿漏の改善に用いらていました。

柿渋

薬効としては、昔から防菌防臭として使用されいた自然素材で、最近ではなたまめと一緒に歯磨き粉に使用されています。

マスティック

ギリシャ東南部のヒオス島に群生するウルシ科。別名コショウボクと呼ばれているマスティックは口臭抑制作用、抗炎症作用、出血阻止作用の効果が期待され注目を集めています。

3.口臭予防におすすめの歯磨き粉

システマSP-Tジェル

販売:ライオン
商品:システマSP-Tジェル
価格:1300円
特徴:殺菌成分IPMP配合で歯科医院でも販売されいます。その他にもビタミンEも配合されている。

薬用 なたまめ柿渋歯磨き

販売:京都やまちや
商品:薬用 なたまめ柿渋歯磨き
価格:1980円
特徴:なたまめ成分と渋柿成分の両方が入った歯磨き粉。テレビ番組にも紹介されてから人気のある歯磨き粉です。試用感はしょっぱい感じですが、起床時のお口のネバネバはいつもより少ない感じがします(個人の感想です)

マスティック&ハーブ

サイト監修

小野澤 彰(歯科医師)/ 歯科オノザワ院長

  • 1996年 東京歯科大学卒業
  • 1996~1998年 東京医科歯科大学研修医
  • 1998~2002年 大西歯科勤務
  • 2002年4月1日 歯科オノザワ開院

おすすめ記事のまとめ

最新記事一覧

SNSで更新情報をチェック!