歯科衛生士が実践している!口臭予防グッズを徹底解説!

予防と知識

予防歯科


普段から口臭が気になる方や一時的に口臭が気になる方、特に夏の時期は体臭や口臭も気になる人が多くなるのではないでしょうか?

実は口臭は、お口の中の唾液の量が少なくなることが原因の一つと言われています。
特に暑い夏は汗を多くかくため、体の水分は汗に使われてしまい、お口の中の唾液が少なくなることが分かっています。
今回は、歯の知りたいコラムニストの歯科衛生士が実際に活用している口臭予防グッズについてご紹介します。

1.口臭とは

口臭は大きく分けると、起床時や空腹時に起こる「生理的口臭」、病気が関連している「病的口臭」、口臭がしているのではないかと不安に感じる「心理的口臭」の3つに分けることができます。

口臭の原因は、口臭外来などで診査をすることで何が問題になっているのかを診断してもらうことが大切です。

2.口臭の原因

口臭の原因は食べ物や飲み物によるものや、お口の中が乾燥して起こる場合、さらには、緊張やストレスを抱えていることでなどが原因として考えられると言われています。

また、病気が関連していることもあることがわかっています。

口臭の原因について、詳しくは「臭い息をスッキリ改善!4つの口臭の原因と対処法のまとめ」をご覧ください。

3.歯科衛生士が使っている口臭予防グッズ

今回は、日常的な口臭を予防するために歯の知りたいのコラムニストの歯科衛生士が実際に活用している口臭予防のグッズについてご紹介いたします。

3-1.歯ブラシ

歯ブラシは、できるだけ清潔に保ち、1か月に1度は交換することで、細菌の繁殖を抑え、清潔な歯ブラシを使うようにしています。また、毎食後にきちんと歯磨きを行います。

キスユーフラットレギュラー


歯ブラシ:キスユーフラットレギュラー
販売:フタバデンタル株式会社
価格:432円

Amazon.co.jpでチェック

ソラデー大人ふつう

歯ブラシ:ソラデー /大人/ふつう
販売:株式会社シケン
価格:1900円

Amazon.co.jpでチェック

特徴:内蔵電池からマイナスイオンが発生し、お口の中に流れる仕組みです。マイナスイオンがお口の中の汚れを落としやすくしてくれる脱極作用が働き、ツルツル感を実感できるのでお気に入りです。特に夜寝る前に使うと、朝起きた時にもお口の中のネバネバが気にならず、起床時の口臭も少なく感じます。

歯ブラシランキングについて、詳しくは「予防のプロが厳選!歯ブラシおすすめランキングBEST10」をご覧ください。

3-2.舌磨き

仕事をしていると、頻繁に水分補給をすることが難しいため、お口の中が乾燥し、口臭が気になるのもの悩みの一つです。

サイト監修

小野澤 彰(歯科医師)/ 歯科オノザワ院長

  • 1996年 東京歯科大学卒業
  • 1996~1998年 東京医科歯科大学研修医
  • 1998~2002年 大西歯科勤務
  • 2002年4月1日 歯科オノザワ開院

おすすめ記事のまとめ

最新記事一覧

SNSで更新情報をチェック!