お口の健康から全身の健康も!歯茎マッサージの効果と方法

【step2】
その後、手をきれいに洗いましょう。(手でマッサージする場合)

【step3】
人さし指の腹で、歯ぐきと口の粘膜の境目をゆっくりと押し撫でていきます。下の奥から前へ左右両方、2−3回行います。
そして、上の歯ぐきも同様にゆっくりと押し撫でていきます。

【step4】
人さし指と親指で歯ぐきをつまむように挟んで圧迫するように、マッサージを行います(ツボの図を参照)
すべての歯ぐきをマッサージしても構いませんし、つまむとなんとなく気持ち良い部分のみ行うことも良いでしょう。

【step5】
人さし指を使って、お口の中からほうれん線を伸ばすようにマッサージしましょう。奥から手前に皮膚を引っ張り伸ばすようにゆっくりと前に持ってきます。

広告

5.おすすめ歯茎マッサージジェル

5-1.AMORA

歯肉マッサージの専用ジェルに、歯肉炎・歯周炎予防効果のある成分(グリチルリチン酸ジカリウム)を加えた「薬用アモーラ」歯ぐきに炎症がある方におすすめです。

5-1

販売:オーラルケア
商品:AMORA(ハーブミント・オレンジミント)
価格;1500円
●ハーブミント
スーッとスッキリするメントールの自然な清涼感で口の中がさっぱり。忙しくてイライラするときやリフレッシュしたいときにおすすめです。
●オレンジミント
さわやかなオレンジミントは、ゆったりとした気持ちにさせてくれるフレッシュな香り。ストレスや緊張をほぐしてリラックスしたいときにおすすめです。

5-2.コンクールリペリオ

リペリオは歯周関連予防の補助剤・促進剤として、細胞(線維芽細胞)そのものを元気にしてくれる新しい歯みがき剤として評価されています。

sub-products-reperio

販売:ウェルテック
商品:コンクールリペリオ
価格:1200円
歯ブラシに適量をとり、主に歯ぐきを中心にブラッシング(マッサージ)してください。
味もマイルドな塩味で、すすいだ後のサッパリ感は好評です。歯肉をダイレクトにマッサージして使用することも可能です。

5-3.マスティック&アロマ

9つの天然ハーブの力でお口の環境を整える『マスティック&アロマ』は、マスティックをはじめとする天然ハーブや生薬から抽出した成分を配合。悪玉菌だけを殺菌して、善玉菌由来の口内環境をつくります。

masticaroma

販売:お口の健康株式会社
商品:マスティック&アロマ
価格:2160円

まとめ

歯茎マッサージは、さまざまな効果が期待できます。最近では、お口の健康から全身の健康を提案する歯科医院も増えています。
歯茎のマッサージは、歯茎だけでなく、体のさまざまなツボにつながっていますので、歯茎のマッサージを取り入れて、お口の健康と体の健康を高めていけると良いですね。
どんな方法があるのか、自分には、どんなジェルが合うのかなど、わからない場合は、歯科医院へ相談してみてください。

Author: 塚本 千草(歯科衛生士)

広告