不安を解消!歯医者での麻酔をしっかり理解しよう

予防と知識

お口の治療


00

歯科治療での麻酔を経験したことがある方は多いことでしょう。治療をする前にいきなり麻酔をする先生は少なくなりましたが、麻酔について詳しく説明を受けた経験は少ないですよね。麻酔を受ける患者さんはいろいろな不安が頭によぎっていませんか?痛くない治療をするのに、なぜ麻酔が必要なのか?痛くない麻酔はできないの?このあと、食事はできるかしら?麻酔が切れた後、どんな痛みがでるのかしら?など、そんな不安を少しでも解消できたらとおもいます。

1. 麻酔時の痛みは大きく分けて2種類

麻酔時の痛みは、大きく分けて2種類あります。

刺痛:針を刺すときの「ちくっ」とした痛み。
圧痛:麻酔液を入れるときの痛み。

それぞれの痛みについて解説します。

1-1. 「刺痛」

刺痛は針を皮膚に刺す事で起こる痛みです。皮膚に表面麻酔をして、効いてきたころに針を入れる事で痛みを少なくできます。

1-2. 「圧痛」

圧痛は麻酔液を入れる時に痛みを感じることがあります。これは麻酔液を入れるスピードが速すぎたり、一定のスピードで入っていなかったりすることで歯肉が圧迫され、痛みが起こります。

2. 麻酔の痛みを軽減するための3つの工夫

2-1. 表面に麻酔をする

表面麻酔とは歯茎の表面にかける麻酔です。
針を歯茎に突き刺すのではなく、歯茎に塗りつけて麻酔効果を得ます。
麻酔の効きめは薄いのですが、表面麻酔は麻酔針による痛みを少しでも抑える目的で処置されます。
ガーゼやコットンなどに麻酔薬を染み込ませて歯茎に接触させます。そして歯茎の神経が緩やかに麻痺させていきます。

01 02

2-2. 電動麻酔注射器(オーラスター®)を使う

電動麻酔器は常に一定のスピードで麻酔液を注入する事ができるため圧痛を軽減することができます。手動式の麻酔器では、液を入れるときのスピードにバラつきが出たり、注射をするときに力を入れることで手が震え、その震えが患者さんの痛みになったりします。
03

2-3. 麻酔薬を温める

麻酔液が冷たいと、歯茎に麻酔液を入れた時に痛みを感じます。麻酔液を使用前に人の体温と同じくらいに温める事でその痛みを軽減できます。
麻酔液を温めるための機器もあります。
04

3. 麻酔が効いている時間はどのくらい?

3-1. 成人は3時間

大人の場合は、1~3時間程度、麻酔が効いています。
歯科医院で使用する麻酔は、歯の周りごとしびれさせることで治療を行います。従って、治療が終わって自宅に帰られても、しびれている状態が残っています。その後、麻酔は徐々に血液などに流され、次第にしびれがとれてきます。

3-2. 子供は2時間

子供の場合には、1~2時間程度、麻酔が効いています。
子供は歯茎や骨の厚みが薄いため、麻酔は成人の半分以下の量で使用します。従って、麻酔の効果の時間は、成人よりも短い時間で切れてきます。

3-3. 半日しびれることもある

子供が下の歯に麻酔をした場合には、まだ骨が薄いために大きな神経にまで麻酔が効いてしまうことがあります。その場合には、麻酔は下顎や唇まで感覚がなくなります。長いと半日しびれることがありますが、次第に感覚は戻ってきますので、安心してください。

3-4. 親知らずは6時間

親知らずの抜歯に伴う麻酔では、時に親知らずが骨の深くにある場合、通常の麻酔では効かないことがあります。その際には、下顎孔伝達麻酔(かがくこうでんたつますい)という麻酔を行います。下顎全体に麻酔がかかります。麻酔の効果は6時間程度です。

4. 麻酔の後に注意する4つのこと

4-1. 食事は麻酔が切れるまで待つ

麻酔が効いているときに食事をしようとすると、誤って唇を噛んでしまうことや傷をつけてしまうことがあります。そのため食事は、麻酔が切れるまで待つようにしてください。どうしても食事をとらなければならないときには、麻酔をしていない反対側の歯を使って、軟らかい食べ物をとるようにしてください。

4-2. 唇を噛まないように気をつける

特に小さなお子さんの場合には、麻酔が効いているときに誤って唇をかんでしまい、大きく腫れてしまうことがあります。麻酔が効いていると唇を噛んでも痛くないため、何度も噛んでしまいます。麻酔が切れるまでの間、お子さんが唇を噛まないように見守ってあげてください。
うっかり噛んでしまい、唇などが腫れてしまった場合には、痛みがあれば痛み止めを飲んでください。あるいは、唇などから出血をしている場合には、ケナログなどの口内炎の薬を塗っておくと早く治ります。

サイト監修

小野澤 彰(歯科医師)/ 歯科オノザワ院長

  • 1996年 東京歯科大学卒業
  • 1996~1998年 東京医科歯科大学研修医
  • 1998~2002年 大西歯科勤務
  • 2002年4月1日 歯科オノザワ開院

おすすめ記事のまとめ

最新記事一覧

SNSで更新情報をチェック!